ゆびのすきまをすりぬけるのは 、
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ゆめのあとさき、
2010年10月08日(金) 21:58

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/02/13)
松山ケンイチ加藤ローサ

商品詳細を見る



デトロイト・メタル・シティ 2008年 日本 
監督:李闘士男
脚本:大森美香
エグゼクティブプロデューサー:市村南 / 塚田泰浩 / 山内章弘
企画:川村元気(東宝)
プロデューサー:樋口優香
撮影監督:中山光一
美術:安宅紀史
録音:郡弘道
音響効果:齋藤昌利
編集:田口拓也
助監督:兼重淳
製作担当:山本礼二
音楽:服部隆之
根岸崇一(ヨハネ・クラウザー ll世):松山ケンイチ
相川由利:加藤ローサ
西田照道(カミュ):秋山竜次
和田真幸(アレキサンダー・ジャギ):細田よしひこ
デスレコーズ社長:松雪泰子


心優しき青年・根岸崇一は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て大分の田舎町から上京。
ところが、ふとしたことから奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド「デトロイ ト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍する羽目になってしまう。
オシャレとポップソングが大好きな 憧れの美女・相川さんにはそのことをひた隠して活動を続ける根岸青年だったが、DMCのデビューシングル「SATSUGAI(殺害)」が爆発的なヒットとなり、その意思とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマとなっていく。


デトロイト・メタル・シティ 映画 公式サイト
デトロイト・メタル・シティ 漫画 公式サイト
デトロイト・メタル・シティ Wikipedia



デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))デトロイト・メタル・シティ (1) (JETS COMICS (246))
(2006/05/29)
若杉 公徳

商品詳細を見る



もとは漫画ですね。
読んだことないけど。
漫画の方がおもろいって聞いたけどどうなんだろ。
映画の方は、、まぁまぁかな。
漫画読んでたらもっと楽しめたのかも。
松山ケンイチはいいよね、すき。笑
あの代わり映えはすごい。
漫画読んでみて、判断するべきってかんじかな。
うん。
スポンサーサイト
別窓 | film | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
<<ほんものはいつもすぐそばに、 | こぼれおちる 記憶のかけらとあいのうた 。 | ハイディー・ホー!>>
この記事へのコメント
↑top | under↓
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

list FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
↑top | under↓
| こぼれおちる 記憶のかけらとあいのうた 。 |

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。