ゆびのすきまをすりぬけるのは 、
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
美しさに潜む 恐怖の影 。
2008年08月14日(木) 11:22
この夏、気になる映画。
ふたつめ。

その名も、「赤んぼ少女」と「おろち」。

どちらも原作が ホラー漫画の神、楳図かずおさん。
ニナは楳図さんの作品は読んだことなくて、でも前から読んでみたくって。

雑誌なんかで紹介されてるには、ホラーだけれどせつない!みたいな。
しかも「赤んぼ少女」は 少女誌の「フレンド」で連載されてたらしくて、楳図さん的には少女漫画に分類してほしいかんじなんだろうか…。


なんかどっちもホームページ 怖気だし、ひとりで見るのはたぶん無理だけどこわいもの見たさで気になってます。

でも「赤んぼ少女」のキャストのひとり 浅野温子さんは ホラーはずっと断ってきてたけど「赤んぼ少女」だから出演を決めた、らしいとゆうようなことが雑誌に載ってて、さすが楳図さん、ってかんじだ。

「赤んぼ少女」の舞台挨拶の様子みたいです。
みんなでグワシ。楳図さんもいっしょにグワシ。すてき。

akanbosyozyo.jpg


正直、ニナは映画よりもたぶん、楳図さんの漫画が気になってる模様です。
前から読んでみたかったわけで、近いうちに手 出してみようともくろんでいます!笑

読んで眠れなくなったらどうしよう。。笑


■楳図かずお 「赤んぼ少女」 文庫本 角川文庫
赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)
(1994/10)
楳図 かずお

商品詳細を見る


■楳図かずお 「赤んぼ少女」 ビックコミック 小学館
赤んぼ少女 (ビッグコミックススペシャル)赤んぼ少女 (ビッグコミックススペシャル)
(2008/07)
楳図 かずお

商品詳細を見る



■楳図かずお 「おろち」 文庫本 小学館

()


商品詳細を見る


■楳図かずお 「おろち」 ビックコミック 小学館
おろち 1 (1) (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)おろち 1 (1) (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)
(2006/01)
楳図 かずお

商品詳細を見る




映画の公開は「赤んぼ少女」の方が、8月2日。
「おろち」は、9月20日です。

「おろち」は、なんか ホームページ見たかんじでは、画がきれいそうでした。
木村佳乃とか中越典子が出演してるんだけど、衣装とかもすてき。
色使いもすきなかんじでした。

orochi.jpg



映画 「赤んぼ少女」 オフィシャルサイト
映画 「おろち」 オフィシャルサイト

UMEZZ.com 楳図かずお オフィシャルサイト


だれか、一緒に見てくれるかな…。(道連れ。) 笑



*T.B. 2008/09/25:ふるえる肩が語るもの 。
スポンサーサイト
別窓 | film | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
日常のなかに見つける ひとときのやすらぎ 。
2008年08月14日(木) 02:27
「ももこのいきもの図鑑」。

ももこのいきもの図鑑 (集英社文庫)ももこのいきもの図鑑 (集英社文庫)
(1998/05)
さくら ももこ

商品詳細を見る



なんだか 本屋さんに立ち寄ったら、無償にさくらももこの本が読みたくなって 買ってしまったのでした。笑

おもしろかった。
なんか めちゃくちゃ笑える ってわけじゃなけど、笑える。

電車の中とかで読んじゃったら アウトだわ。
ひとりで笑いそうになって、超あやしいひとになっちゃう。


ニナはむしが超きらいなので、むしの話のところはうー ってなったりもしたけど。

でも、“あのむし”の話のところだけは読めなかった…。
なんか さくらももこの描いた挿絵がちょこちょこ入ってるんだけど、なんとそのむしの挿絵まで丁寧に描かれてあって、それ見た瞬間に本とじました 。。


彼女の他の作品にも手 だしそうです。
ハマるかも… 。



wikipedia さくらももこ
別窓 | buch | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
一瞬でも、きみのこころを埋められたなら いい。
2008年08月14日(木) 02:07
この夏、気になる映画が2本あるニナ。
そのうちの ひとつめ 。


その ひとつめとは…  パコと魔法の絵本 」 !!

pako.jpg

中島哲也 / 監督・脚本
後藤ひろひと / 原作
門間宣裕 / 脚本
阿部正一
鈴木一巳
松本整
鈴木ゆたか
甘木モリオ
石田雄治 / プロデューサー
尾澤篤史 / 撮影
千原清美 / ビデオ・エンジニア
高倉進 / 照明
福田伸 / 録音
桑島十和子 / 美術
西尾共末 / 装飾
申谷弘美 / スタイリスト
山崎聡 / ヘアメイク
柳川瀬雅英 / ヴィジュアルエフェクツスーパーバイザー
土屋真治 / ヴィジュアルエフェクツプロデューサー
増尾隆幸 / CGディレクター・CGプロデューサー
小池義幸 / 編集
太斉唯夫 / 整音
金橋豊彦 / 音楽プロデューサー
木村カエラ / 主題歌
アヤカ・ウィルソン / 昨日をなくした女の子 パコ
役所広司 / わがままくそじじい 大貫
妻夫木聡 / 元有名子役 室町
山内圭也 / やくざ 龍門寺
劇団ひとり / 消防車に敷かれた消防士 滝田
土屋アンナ / タトゥー入りの看護婦 タマ子
加瀬亮 / 看護婦 雅美の夫 浩一
小池栄子 / コワモテ看護婦 雅美
國村隼 / ジュディ・オング好きのおかま 木之元
川上隆也 / ピーターパン気取りの医者 浅野
阿部サダヲ / ナゾの人 堀米


これは絶対に 映画館で見たいです!
もう無条件に、絶対 感動すると思う!

ニ ナ は 、 中 島 哲 也 監 督 が
と に か く だ い す き で 、 尊 敬 し て ま す !

もう、このぶっとんだカラフルなかんじ 見てるだけでわくわくする !
「世にも奇妙な物語」の、「ママ、新発売!」で見た世界観 。最高です !

そしてあの役所広司をあんな、ぶっとんだじじいにしてしまう神経が最高にいい!
他の役者たちも、あのメイクとか衣装とかほんと見てて楽しいです。

pako2.jpg

役者そのものも 個性派揃い。
アンナちゃんとか、劇団ひとりとか、今までの監督作品出演者もいる。
美術の桑島十和子さんも、「下妻」と「松子」でも担当してた。


中島監督の映画は、ほんとに見てて あたしの生きる希望になります。
あたしが、あたしのままで生きてていいんだ、って再確認できるの。
すっごいばかみたいに思えることも真剣にやって、やりきってて、くだらないっぽいことに全力投球した結果、ものすごく心にくるものができあがってる。
本当にすごい。

ブログの監督紹介で、「ライバルはドラえもん」なんて 言ってて、ニナに言わせればドラえもんなんて ゆうに超えてます !!
(ドラえもん すきだけどね。)


原作は作家で俳優の 後藤ひろひとさんの同名の舞台なのだそうです。
後藤ひろひとさんのオフィシャルサイトを見てみたら、なんだかすごいおちゃめなかんじのおじさまで驚きました。
ブログもやけに テンション高い 笑
おもしろい人そうですね。
さすがこの物語の原作者なだけある。納得。笑

■後藤ひろひと 原作舞台 「MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人」
MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人
(2005/07/20)
伊藤英明長谷川京子

商品詳細を見る


後藤ひろひと OFFICIAL SITE


■関口尚 「パコと魔法の絵本」 文庫本
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
(2008/07)
関口 尚

商品詳細を見る


■メイキング オブ 「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママ王子」
メイキング オブ 「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」メイキング オブ 「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」
(2008/08/30)
役所広司アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る


■パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンドトラック
パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラックパコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
(2008/09/10)
サントラ

商品詳細を見る


■木村カエラ 「memories」 「パコと魔法の絵本」 テーマソング
マスタッシュ/memories(original version)マスタッシュ/memories(original version)
(2008/09/10)
木村カエラ

商品詳細を見る



公 開 は 、 9 月 13 日 !
絶対に 映画館で見ます !
超 楽しみ !!


パコと魔法の絵本 official site
別窓 | film | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
夢の中でだけ、あなたは やさしい。
2008年08月13日(水) 19:08
先生の夢を見た。

あたしはとっくの昔に彼のことは見込みがないと、本気になって苦しくなる前にやめようと、あきらめて忘れることにしていた。


なにかイベントのあとで、殺伐とした教室の中をそれぞれに後片付けしていた。
先生はなんだかとてもしんどそうな顔色をしていて、風邪気味だと言う。
そして、なぜかあたしに一緒に帰ろうと言った。
よくわからなかったけど、うれしかった。

冬で、外はもう真っ暗で、ふたりでバスに乗って、先生はさっきと変わってなんでもなさそうな顔色でけろっとしていた。
先生はすごく楽しそうにあたしにいろんな話をしてくれた。
あたしもすごく楽しくて、いろんな話をした。

そのままふたりで旅行にでかけることにした。
宿をとった。

江戸時代みたいな街の中をふたりで歩いてた。
手をつないだ。
先生の手はあたたかかった。
先生はあたしの目にとまったものを買ってくれたりした。
歩き疲れたあたしを気遣ってくれた。
先生はあたしにやさしかった。

この手はいつか消えてなくなるのだろうと、ぼんやりとそんなことをどこかで考えたりしていて、楽しいのにさみしかった。


彼はいつのまにか消えて、あたしはひとりぼっちだった。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
快楽の宇宙の先に見えるものは… ?
2008年08月13日(水) 15:16
「キャンディ」。

キャンディキャンディ
(2003/12/21)
エヴァ・オーリンマーロン・ブランド

商品詳細を見る


「CANDY」 1969年 アメリカ・フランス・イタリア
クリスチャン・マルカン / 監督
テリー・サザーン 原作
ロバート・ハジャック / 製作
セリッグ・J・セリッグマン / 製作総指揮
バック・ヘンリー / 脚本
ジュゼッペ・ロトゥンノ / 撮影
デイヴ・グルーシン / 音楽
エヴァ・オーリン / キャンディ・クリスチャン
ジョン・アスティン / キャンディのパパ 社会学の教師 or その双子の弟 ジャック叔父さん
エルザ・マルティネリ / キャンディのママ リヴィア
リチャード・バートン / 20世紀最高の詩人 マクフィスト
リンゴ・スター / メキシコ人の庭師 エマニュエル
フロリンダ・ボルカン / エマニュエルの姉
ウォルター・マッソー / アメリカ特別偵察 空挺部隊 スマイト准将軍
ジェームズ・コバーン / 父親の手術の執刀医 クランカイト 本名マリオ・フィンゴリーニ
アニタ・パレンバーグ / 私的看護婦ブロック
ジョン・ヒューストン / 病院の部長 理事 カルヴァン・ダンラップ
エンリコ・マリア・サレルノ / カメラマン G3 ジョン・ジョバンニ・ジャーマニー
シャルル・アズナヴール / せむし男 ラバダブダブ
マーロン・ブランド / グル(導師) グリンドル




なんか、たぶん雑誌かなんかで、映画の紹介されてたのとかを読んだのだと思うんだけれど、前からちょっと見てみたいなーって思ってて。


ただ、ストーリーもへったくれもなく。
キャンディって女の子がオトコとやるかやらないか、ってゆうだけです 笑
登場するおとこたちみんな、キャンディを一目見るなり性的欲求を掻き立てられ暴走。
そしてキャンディもそんなに否定的なわけではなく、流されるまま、的な 笑





キャンディ(エヴァ・オーリン)の学校に講演にやってきた“20世紀最高の詩人”、マクフェスト(リチャード・バートン)は観客のなかでもひと際目立つキャンディを、講演後、自宅まで送ると自分のベンツに誘い出し、酒をかっ食らうと酔いに任せてキャンディに襲いかかる。

candy1.jpg

危機一髪のところでベンツはキャンディの家に到着。
酒にまみれたマクフェストの服を乾かそうと彼を家のなかに運び込むと、キャンディは彼女の家に雇われていたメキシコ人の庭師 エマニュエル(リンゴ・スター)にアイロンを用意してと頼む。
家の中に入ってはいけない約束だったが、仕方なくアイロンを準備する際キャンディに近づくとエマニュエルは彼女に欲情。
ビリヤード代の上で無理矢理ことに持ち込む。
そこへキャンディの父親(ジョン・アスティン)が職場の同僚(キャンディの学校の教師たち)を連れて帰宅。
街中の噂となることを避けて、クリスチャン一家とキャンディの叔父(ジョン・アスティン1人2役)は一時的に NY へと旅立つことにした。
ところが NY 行きの飛行機に乗るために空港へと向かう途中、弟を汚された と勘違いをしたエマニュエルの姉(フロリンダ・ボルカン)が仲間とともに復讐に。
なんとか彼らを振り切り空軍のジェット機に乗り込むが、父親は後頭部を負傷し意識不明になってしまう。
「なんでもするから、パパをたすけて。」と懇願するキャンディに空軍の准将(ウォルター・マッソー)もまた誘惑される。
コックピットにキャンディを連れ込みパイロットに輸血を任せると、彼女を裸にし襲いかかろうとする。

candy3.jpg

狭いコックピットを逃げ惑うキャンディは誤って“降下準備”のスイッチを押してしまう。
降下命令だと思った部下たちがパラシュートで降下するのを見た准将は、自分も慌ててあとを追うがパラシュートは外れ落下したのは准将の身体だけだった…。
NY に着くとすぐに父親を病院へ、クランカイト医師(ジェームズ・コバーン)による公開手術が行われた。
手術はなんとか成功し父親の病室で行われていた手術成功のパーティのどさくさに紛れ、叔父に手を出されかけるキャンディ。
そんな事態をクランカイトの私的看護婦ブロック(アニタ・パレンバーグ)に見つかり、病院部長のダンラップ(ジョン・ヒューストン)に公の場で淫売呼ばわりされたキャンディは意識を失って倒れてしまう。
別室へと運ばれたキャンディは“診察”と称してクランカイトに迫られる。
そこへ来たブロックが「先生は私のものよ」と“ A・K ”と刺繍の入った胸を見せつけキャンディを追い回し、逃げ込んだ先の手術室では母親(エルザ・マルティネリ)が今まさに同じ刺繍をいれようとしていた。
「次はおまえの番だ」と言われ紛れたキャンディは病院を抜け出し、辿り着いたパブでコカ・コーラを注文する。
「お金を持っていない」と言うキャンディに店にいた男たちはコーラを奢るお礼にと身体を求めようとするが、そこへ通りかかったカメラマン G3(エンリコ・マリア・サレルノ)が写真を撮ろうとし、彼らは慌てて店から逃げ出す。
G3はキャンディをトイレへ連れ込むと水に濡れ淫らな装いの彼女にカメラをまわす。

candy_4.jpg

そこへ警察が駆けつけキャンディはどさくさに紛れ店を逃げだした。
その途中でせむし男(シャルル・アズナヴール)に出会い、彼はびしょぬれのキャンディを見て「服をかしてやるから」と言って廃墟に連れ込むとまたしてもその男に教われるキャンディ。
そこへキャンディを追う警察がやってくると、なんと凶悪犯だった せむし男は素早く逃げ出し、パトカーに乗せられたキャンディはそこでもまた“ボディ・チェック”という名の行為を強いられる。
ところが脇見運転のパトカーはゲイのマジック・ショー・パーティの舞台に突っ込み、大混乱の隙にキャンディは警察から逃げ出した。
NY の郊外を歩き回り、通りかかったトレーラーのコンテナに乗せてもらうことになったキャンディだが、コンテナの中は宗教めいた装飾が施され自分を“グル(導師)”だと名乗るグリンドル(マーロン・ブランド)という男が待っていた。

candy2.jpg

彼は「聖域に世俗の文明を持ち込むな」と言いキャンディの服を剥ぎとり、やはり行為に持ち込みひたすらやることだけに時間を費やすが、途中の大雨や吹雪によって風邪をひいた男は寒さに負け冷凍されてしまう。
キャンディはカリフォルニアに着いたトレーラーのコンテナから出て荒野をさまよっていると、グリンドルがキャンディを導くグルだと言っていた“聖なる鳥”を見つける。
鳥は顔面を石灰で白く覆われた男の肩にとまり、男が歩き出すとキャンディは彼の後についてひたすら歩き続けた。
ついに神殿のような場所にたどりつくが、神殿はいきなり崩れ始めキャンディと男は逃げまわる。
崩れがやんだころ、ふたりは抱き合い雰囲気に呑まれなぜかことに及ぶ。
ところが、天井から滴る水滴が男の顔面の石灰を溶かし、後頭部のプラグがショート、その男はキャンディの父親だったのだった。






…とにかくあほみたいです。
シニカルといえばシニカルだけど、なんていえばいいんだ…。
無駄な演出も鼻先で笑えるけど。笑
意味わかんないんだけど、意味わかんないとこがいいのかもしんないけど 。。

グルのグリンドルがキャンディを口説く?際に、“キャンディ”のスペルが、5文字の“ CANDY ”であることに対して、5は五角形の星を表す聖なる数字であり、“ C ”は鷲の爪 男性的な力を、“ Y ”は女陰のシンボル 分け与える女性を表していると言い、中間が“ AND ”によって、“ C AND Y ”などとふざけたことを言って教えを説いたりするんだけど…。
あほじゃん!って…。
誰が考えたのかしら。。


コメディってゆうか、ある意味 SF なかんじも…。
オープニングでキャンディ、宇宙からやってきた、みたいなかんじだし。


ただ、キャンディ役のエヴァ・オーリンはとにかく可愛い!
スタイルもすごく良くって、ブロンドで青い大っきな瞳のロリータ・フェイスはとにかくニナのツボだったことだけは間違いないです 笑 (微妙にあごがわれてるのが気になるけども…。)
男たちが夢中になるのも、まあわかる。

着てる服とかも可愛い。キャンディのお家の様子とか舞台設定もすき。
公開手術のセットがパステルピンクで統一されてたり。

エロ・コメディだけどそんなに下品なかんじではないし…、や、下品っていえば下品かもだけど不快なほどではない。かな?
シックスティーズな雰囲気もすきなので、映像として視てるのは楽しいかな。
写真集とかあったら欲しいかも。


洋画に疎いニナなので、よくわからないんですが脇役陣はかんりの大物揃いなのだとか。
リンゴ・スターとかはわくるけど。
看護婦のアニタ・パレンバーグはモデルでストーンズのメンバーのふたりとつき合ってたこともあるらしい。このコもかわいかった。

candy5.jpg


日本では1970年の初公開以降は長い間、上映及びビデオ化されていなかったらしいけれど(わかるけど…。)、2003年にリバイバル上映されて、角川文庫から改訳版が刊行、DVD化もされて話題になったそうです。
雑誌で見たのもこのころだったのかも。


エンドクレジットの前、さいごに異国の旗がはためく草原に今までのキャンディと関わった人物たちが登場して、その中をキャンディがひたすら歩き続けてて、白一色だった服にだんだん花の模様が咲いたり花冠をかぶってたり、ってなって終わるんだけど、そのなかにキャンディの父親の横顔が映るの。
でも ぱっ、って正面向いた瞬間に右半分が父親で、左半分は伯父さんの顔になっててニヒルに笑うんだけど、これこわい…。ほんとに。



原作はテリー・サザーン同名小説ですが、なんとこの作品、あまりのポルノっぷりに発禁処分を受けたらしい…。

■映画原作小説 テリー・サザーン 「キャンディ」
キャンディ (角川文庫 サ 2-1)キャンディ (角川文庫 サ 2-1)
(2007/02)
テリー・サザーンメイソン・ホッフェンバーグ

商品詳細を見る




なんか、なにも求めて見てはダメです 笑
ただただ見るだけ。
まあ、そんなのも時にはありってかんじで。。

candy6.jpg
別窓 | film | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
矛盾にまみれて生きる 。
2008年08月08日(金) 13:33
「カッコーの巣の上で」。

カッコーの巣の上でカッコーの巣の上で
(2003/10/03)
ジャック・ニコルソン

商品詳細を見る



前に心理学を学んだとき、この映画のことを講師の方がちらっと話題に出していました。
たまたま見つけたので見てみることに。





1963年9月、オレゴン州立精神病院に警官たちの監視のもと連れてこられたひとりの男、ランドル・パトリック・マクマーフィ(ジャック・ニコルソン)。
手錠を外されると彼は奇声をあげて喜んだ。

彼はそれまで、刑務所に入れられ、更生農場で働いていた。
しかし、「好戦的で勝手な発言が多く、課せられた労働を嫌う傾向がある」として、精神鑑定を受けるためにこの病院へ送致されたのだった。
しかし同時に「労働逃れのための“フリ”の異常行動」では? という疑いもかけられていた。彼は、自分は至って普通だと主張するが、病院側に全面協力するとも言い、皮肉っぽく笑った。

病院名は規制が厳しく、常に監視の目を向けて放さない看護婦長 ラチェッド(ルイーズ・フレッチャー)や監視員の存在もあった。
そんな環境下でも彼はグループセラピーをやめてワールドシリーズの観戦をしようと婦長と激しく口論したり、病棟を無断で脱走し、仲間を連れて釣りへ出かけたりと、大胆な行動で病院側を挑発する。

cockoo_.jpg

病院長はマックを危険人物だとし、労働農場への送還を決めようとしたが、婦長はそれでは責任転嫁でなんの解決にもならないと訴え反対した。

あるとき、いつもようにグループセラピーをしているうちに諍いが始まり、患者たちが暴れ出してしまった。
マックはナースステーションのガラス窓を素手で割り、監視員に取り押さえられたマックだったが、聾唖の大男 チーフ(ウィル・サンプソン)が急に歩き出しマックの腕を抑える監視員の腕を捻った。
ふたりは一時的に別棟へ送られ、病室の待ち合いの最中、喋れないと思っていたチーフがマックに話しかける。
マックは今までの彼はすべて芝居だったのだと知り、一緒にここから逃げ出そうと持ちかけた。

cockoo2.jpg

マックは電気けいれん療法を強制されるが、何の問題もなくもとの病棟に戻ってくる。
そして本当に脱走しようとふたりの女友達を呼び出すと、酒と女を使って宿直管理者を丸め込む。
最後の晩餐に、散々に仲間たちと騒ぎ楽しんだあと、そろそろ逃げ出そう、と酔っぱらって眠ってしまった管理人のポケットから窓の鍵を探し持ち出す。
仲間たちに別れを告げる中で、母親にトラウマを抱える青年 ビリー(ブラッド・ドゥーリフ)がキャンディ(マーヤ・スモール)に恋をしたとほのめかす。
マックはビリーとキャンディに最後の夜だとけしかけ、ことがすめば逃げ出すつもりでいた。
しかし酒に酔っていたこともあり、そのまま朝まで寝過ごしてしまう。

婦長 ラチェッドが出勤し、騒ぎで散らかった病室、ベッドではビリーとキャンディが裸で眠っているのを見て怒りに震える。
婦長はビリーに対して、病院に女を連れ込んだりして彼の母親が知ったらどう思うかしら、と彼を責める。

cockoo3.jpg

動揺するビリーは別室に隔離されるが、散らばったガラス片で首を切り自殺を図った。
それを見たマックは衝動的に婦長の首に手をかけ締めつけるが、監視員たちの手でとめられる。
マックは再び別棟へ送られ、残った患者たちは前と同じ穏やかでぬるい毎日を送っていた。

夜、消灯時間が過ぎ患者たちが寝静まったころ、監視員ふたりに担がれて連れてこられたマックは、ぐったりとうつろな目をしたままベッドに横たわらされた。
目を覚ましていたチーフは監視員が部屋から出ていくとマックのベッドに近づいた。
マックが演技をしているのだと思っていたチーフだったが、彼は本当に廃人のようになり変わり果てていた。
マックの額の両端には切開の傷があり、チーフは彼を抱きしめた。「こんな姿のまま残してはいかない、一緒に行こう」、そう言うとチーフはマックの顔面に枕を押し付けたのだった。

cockoo4.jpg

マックが息を引き取ったことを確認すると、チーフは窓を突き破り夜明け前の空の下を駆け出し、病院を走り去っていった。






なんか 。 なんだろう 。 淡々と見てしまったけども、衝撃だった。
とくに、最後は…。


「カッコーの巣の上で」というタイトルにはいろいろ意味がこめられているのだそう。
カッコーという鳥は、自分の巣を持たずに、別の鳥の巣に卵を産み落とすのだそうです。
卵が孵るとカッコーのひなも、その巣の親鳥も、互いに親子だと思い込んで育て、育てられる。
本来居るはずのない場所にいて、それが当たり前だと思っているカッコー。
そこにある、ある種の洗脳をこの映画の舞台、“精神病院”に投影している部分もあるようです。
またカッコー =“ cuckoo ”には俗語として“気の狂った = crazy ”というような意味合いもあるらしくて、カッコーの巣、“ cuckoo's nest ”は「精神病院」の蔑称のひとつでもあるのだそうです。

また最後に自殺をしたビリーは、母親へのトラウマを抱えていていたり、看護婦長のラチェッドの母性の欠如したような冷淡な振る舞いも、カッコーの生態における母子関係と対比させているのではないか、といった見解もあるようです。
それを思うとものすごく皮肉めいたタイトル 。。
もともとの由来はマザーグースのうたの中の文句から引用してきたものだそうです。


最後に、マックがロボトミー手術をされ、廃人のようになって戻ってきたシーンのとても衝撃でした。
ロボロミー手術は、記憶や人間としての精神活動の多くを司っている前頭葉を切除することによって、意欲が乏しくなり外界のできごとに対して無関心・無頓着にしてしまういうものだ。
現在では副作用による人格崩壊や、人権侵害の大問題があるためもちろん行われていないけれど、舞台となっている60年代アメリカにおける当時では、抗精神病薬もまだなく、第2次大戦後による精神分裂病(現在の総合失調症)などの患者を中心に盛んに行われていたものだそうです。
手術の開発者、ポルトガルの精神科医 エガス・モニスにはノーベル医学賞も送られているそうで…。



「かっこーの巣の上で」はいろんな点で、社会に対する疑問とか皮肉とかを訴えてる。
グループセラピーなんかも当時は新しい療法で、ニヒルな意味を込めてるのだそうだ。

でも結局マックは本当に精神病的な部分があったのか、「だまして」いたのか、その辺はあいまいだ。見方によってもいろいろだろうし。


わかんなかったのが、マックが病院長たちと話をしてるときに精神鑑定士のひとりが「“転がる石に苔はつかず”、意味が分かる?」みたいなことを聞くと、マックが「人前で汚れたパンツ洗うな ってことだろ」って言うんだけど、どっちも意味わかんないんだけど どうゆこと?
「転がる石に苔はつかない」は英語だと“A rolling stone gathers no moss.”
このことわざは、アメリカとイギリスで意味が違うらしくて、イギリスでは「“落ち着きなく動き回っているものには能力は身につかない”から転がりすぎず苔をつけろ」って意味で、でもアメリカでは「“いつも活動的に動き回っている人は持っている能力をさび付かせることはない”から苔がつかないように転がれ」って意味だ。
けど、「カッコーの巣の上で」はアメリカ映画で舞台もアメリカ。
なのにマックは「動く者は何も身につかないってことだろ?」ってイギリスの意味のことを言ってる。
マックはイギリス人だった? そして「人前で汚れたパンツ洗うな」??
ますますわからん…。この意味がわかる方はどなたかご連絡を!笑


そういえば! 監督のミロシュ・フォアマンは「アマデウス」の監督だって知りませんでした!
「アマデウス」大好きなんです。すごい偶然。


あとやっぱ、60年代の女の子のファッションかわいい。
キャンディのくるくるガーリーヘアにスカートの膨らんだワンピース。
そうゆうのにも目がいく 笑




■映画原作小説 ケン・キージー 「カッコーの巣の上で」
カッコーの巣の上でカッコーの巣の上で
(1996/06)
ケン キージー

商品詳細を見る




「One flew over the cuckoo's nest」 1975年 アメリカ
ミロシュ・フォアマン / 監督
ケン・キージー / 原作
ソウル・ゼインツ
マイケル・ダグラス / 制作
ローレンス・ホーベン
ボー・ゴールドマン / 脚本
ハスケル・ウェクスラー
ビル・バトラー / 撮影
ジャック・ニッチェ / 音楽
ジャック・ニコルソン / ランドル・パトリック・マクマーフィー
ルイーズ・フレッチャー / 看護婦長 ラチェッド
ウィル・サンプソン / ろうあのフリをする大男 チーフ・ブロムデン
ブラッド・ドゥーリフ / キャンディに恋をする ビリー・ビビット
マーヤ・スモール / キャンディ
ルイーザ・モリッツ / ローズ

wikipedia カッコーの巣の上で

cockoo5.jpg
別窓 | film | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
未来なんて 誰にもわからない。だから私たちは 生きていける。
2008年08月07日(木) 13:02
「マイノリティ・リポート」。

マイノリティ・リポートマイノリティ・リポート
(2003/07/01)
トム・クルーズ

商品詳細を見る


foxjapan マイノリティ・リポート

「Minority Report」 2002年 アメリカ
スティーヴン・スピルバーグ / 監督
フィリップ・K・ディック / 原作
ゲイリー・ゴールドマン
ロナルド・シャセット / 製作総指揮
ボニー・カーティス
ジェラルド・R・モーレン
ヤン・デ・ボン
ウォルター・F・バークス / 制作
ジョン・コーエン
スコット・フランク / 脚本
ILM(インダストリアル・ライト & マジック) / SFX
ヤヌス・カミンスキー / 撮影
ジョン・ウィリアムズ / 音楽
マイケル・カーン / 編集
トム・クルーズ / 犯罪予防局チーフ ジョン・アンダートン
サマンサ・モートン / プリコグ最高能力保持者 アガサ
マックス・フォン・シドー / 犯罪予防局 局長 ラマー・バージェス
コリン・ファレル / 司法省の調査官 ダニー・ウィットワー
ロイス・スミス / システムの発明者で植物園の博士 アイリス・ハイネマン
ジェシカ・ハーパー / アガサの母親 アン・ライブリー
マイク・バインダー / ジョンの被害者 リオ・クロウ
ピーター・ストーメア / 眼球の手術をした医師 エディ・ソロモン
ジェイソン・アントゥーン / バーチャル・クラブの経営者でコンピュータ技術者のハッカー ルーファス・T・ラウリー
キャサリン・モリス / ジョンの妻 ララ・クラーク
ダニエル・ロンドン / 聖域の管理者 ウォリー
ティム・ブレイク・ネルソン / 収容所の責任者 ギデオン
メリル・ストリーヴ / 医師 エディの助手 ミス・ヴァン・アイク
キャメロン・クロウ / 地下鉄内で新聞の速報を見てジョンを発見する男性乗客
キャメロン・ディアス / 男性の後ろに座っている目から上しか移っていない女性乗客





舞台は2054年、未来のアメリカ、ワシントンD.C. 。
プリコグと呼ばれる3人の予知能力保持者の力を使って、未来に起こる殺人事件を警告するシステムを導入した犯罪予防局。
システム導入の6年前、天文学的な数字にまで達したアメリカの殺人件数は、3人の「奇跡」によって首都の犯罪は90%減少、1年のうちに殺人は消滅することとなった。
「殺人の起こらない世界」が実現したのだ 。


犯罪取締チームのチーフ、ジョン・アンダートン (トム・クルーズ) と犯罪予防局の局長 ラマー・バージェス (マックス・フォン・シドー) は近い選挙で “犯罪予防法案” が全国的に認められることを懇願していた。
システム導入の半年前に息子、ショーンを誘拐されたジョンは覚醒剤を常用するようになり、息子との思い出を断ち切るようにして妻、ララ (キャサリン・モリス) とも離婚(別居?)。
理想的で完璧と思われていたシステムを自由自在に使いこなし、息子を失くしたかなしみから逃れるように仕事に没頭していた。

そんなとき、予防局に現れたのが、司法省の調査官 ダニー・ウィットワー (コリン・ファレル) だった。彼はシステムの “欠陥” を暴こうとジョンを挑発し、プリコグが安置されている “聖域” への調査を依頼、ジョンもそれに同行した。
システムの核となるプリコグは、アガサ (サマンサ・モートン) と、双子のアーサーとダシールの3人から形成され、3人のイメージの合成データをスクリーンに映し出すというものだった。聖域でアガサを覗き込んでいたジョンは、急に彼女に飛びかかられ、 「あれが見える?」 と告げられる。
天井のスクリーンには、女性が男性の手で湖に沈められようとする映像が映っていた。気になったジョンは収容所へ足を運び、事件についての調べようとしたが犯人は身元不明、アガサ個人のイメージだけ欠落していた。
被害者はアン・ライブリー (ジェシカ・ハーパー) という女性であること意外、情報はつかめず、ジョンはデータを持ってラマーのもとへ相談に行く。

minority.jpg


翌日、いつものように仕事をしていたジョンだったが、システムから予知された未来殺人罪の被疑者の名前は “ジョン・アンダートン” 、彼の名前だった。
ジョンは逮捕から免れ、事件が起こると予知された36時間後までに真相を暴こうと、予防局からの逃走をはかる。

ウィットワーに仕組まれ、システムのデータを改ざんさせられたのではないかと疑ったジョンは、解決策を聞き出そすために、システムの生みの親である植物学者のアイリス・ハイネマン (ロイス・スミス) のもとを訪ねた。

minority_2.jpg

ところが彼女はイメージの改ざんについては知らないと言う。
「発明者なのに?」と問うジョンに、彼女は “意図せぬ遺伝的なミスが科学とからみ合って、偶然生まれたものは発明とは言わない”、“彼らは試験管でつくったのではない、普通の人間” だと言って笑った。

システムの開発はハイネマンとラマーの手によるものだった。
10年前、ニューロインと呼ばれる麻薬が出回り、ハイネマンは麻薬患者の子供の DNA 研究をしいていた。
子供たちの多くは脳に障害があり、平均寿命は12歳がやっとだったが、生き延びたわずかな子供たちは驚くべき特殊能力を持っていた。
それこそが夢で殺人の現場を予知するというものだった。
彼女は言った。
システムは完璧で、プリコグはいつも正しい、しかし時に異なった予知をすることもある、と。
たいていの場合3人の見るイメージは同じだが、イメージが一致しない場合、 “マイノリティリポート (少数派の報告) ” は破棄されると言うのだ。
つまり、冤罪もあり得る、と。
けれど、システム上は破棄されてもオリジナルの報告はプリコグの脳内に残る。真実がマイノリティ・リポートの中にあると思うのなら、それを探し出せと言うのだ。


マイノリティ・リポートをダウンロードするためには、予防局に潜り込まなくてはならない。しかし、街に出れば網膜走査によって即追跡され逮捕されることは目に見えている。
ジョンはそれを免れるために、スラムの闇医者 (ピーター・ストーメア) に眼球を移植してもらう。別人の ID を手に入れ、聖域へ侵入、アガサを連れ出した。

minority_3.jpg

ジョンは彼女を連れて、コンピュータ技術者のハッカー、ルーファス・T・ラウリー (ジェイソン・アントゥーン) のもとを訪れる。
彼女の脳内イメージ、マイノリティ・リポートをハックしてくれるように頼むが、マイノリティ・リポートなどはじめから存在しなかった。
かわりに、スクリーンに映し出されたのは以前に聖域で見たアン・ライブリーの映像だった。
犯人の顔が明らかになろうとした瞬間、警官たちが追いつき、ジョンはアガサを連れて再び逃走。

その途中で、システムの予知イメージで見た映像と同じ風景を目にし、自分が殺すと予知された被害者 リオ・クロウ (マイク・バインダー) の元へ向かう。
ホテルの一室、クロウの姿はなく、ベッドの上にはたくさんの写真がばらまかれていた。
そしてその中に6年前に誘拐された息子、ショーンの写真も。
クロウが誘拐犯だと確信したジョンは、部屋に戻ってきた彼に銃を向け殺そうとするが、怒りを堪え発砲を思いとどまり、犯行予知時刻を告げるアラームが鳴った。
予知された未来は変えられることを証明しようとした。
ところが、クロウは自分を殺せと言うのだ。
彼は刑務所に収容されていたが、ジョンの子供を殺したフリをして、ジョンに殺されれば彼の家族に金が入るようにすると、何者かに言われたのだ、と。
ジョンは殺人を犯すように仕向けられていた。
自分をハメたのは誰なんだとクロウを問いつめるが、彼は顔すら見ていないと言い、自分を殺せとジョンの銃を自分の胸に押し付け自ら引き金を引いた。

minority_4.jpg





プリコグは何度か同じ殺人のイメージを見ることがある。それは “エコー (こだま)” 、あるいは “デジャヴ (既視感覚)” と呼ばれ、イメージの重複部分はモニター技師の判断で消去される。
しかしモニター技師がエコーを見てると思っても、実際は2つの殺人を見ていたとしたら…?


プリコグの中でも最も能力の優れたアガサは、予知システムの開発には不可欠な存在だった。
そして、湖で殺された女性、アン・ライブリーは彼女の母親だったのだ。
ヤク中だったアンは生んだ子 アガサを一度は人にやってしまったが、中毒から立ち直り、娘を取り戻したいと訴えた。
だが、システムを完成させるためにはアンは邪魔者だった。
アンを消すために、プリコグに予知されぬようどうやって殺すか。

プリコグの性質を良く知り、システムの完成を望む人物、ラマー・バージェスこそが真の犯人だったのだ。
まず、ラマーは殺し屋を雇い、「娘を返す」と言ってアンを湖に誘い出すが、プリコグの予知によって殺し屋は逮捕される。
それを見届けた後、ラマーは殺し屋と同じ格好でアンに近づき、プリコグの予知したイメージと同じやり方でアンを殺す。
ラマーのイメージはエコーだと誤認され、モニター技師によって消去されたのだ。
ラマーは証拠隠滅のためにアガサのデータも消去した。
彼は “「殺人のない世界」をつくるために人を殺した” のだ。

偶然にもアン・ライブリーの事件を調査しようとしていたジョンは、ラマーにとって疎ましい存在となったのだ。
真相が明らかになれば、システムの存続が危ういばかりか、ラマー自身が収容所送りとなる。
それを恐れた彼は、情報が漏れぬようジョンを消そうと企み、彼が殺人を犯し逮捕されるようにと仕向けたのだ。

“息子を餌” に、 “復習のためなら人を殺す” であろうと。





殺人現場のクロウの部屋を取り調べる警官たち。
ウィットワーはベッドの上の写真を “証拠過剰” のデッチ上げだと疑い、ジョンをハメようと目論む犯人の存在に気付く。

ウィットワーは、ラマーを呼び出し、ラウリーがアガサをハックして記録したアン・ライブリーの映像データと、双子のデータを見比べてラマーに見せる。
2つが別の殺人であることを訴え、ラマーを追いつめようとするが、ラマーはウィットワーに向かって銃を放つ。ウィットワーがクロウの部屋から持ち帰ったジョンの銃で。

minority_5.jpg


ジョンはアガサを連れてララの家を訪れる。
ジョンはララと話をしている中で、アン・ライブリーがアガサの母親であり、彼女の事件を知ったがためにラマーにハメられたのだと気付く。
しかし、そこにラマーの罠を知らない警官たちが駆けつけ、逃げる間もなくクロウとウィットワー殺人の容疑ではジョンは逮捕されてしまう。

ウィットワーも殺された今、真実は闇に葬られたかのように思われた。
犯罪予知システムは選挙によって全米で全国化することとなり、ラマーは全米犯罪予防局の新長官に就任が決まる。

しかし、ジョンの言葉からラマーに疑いの目を向けていたララは、ラマーのもとを訪れアン・ライブリーの名前を使って彼に釜をかけた。
はじめはうまく誤摩化していたラマーだったが、口を滑らせ、墓穴を掘ることになる。
ジョンの潔白を確信したララは移植手術で採り出したジョンの眼球を使って収容所へ向かい、ジョンを釈放するよう訴える。

犯罪予防局 新長官、就任の記者会見を開いていたラマー。
ジョンから電話がかかり、会場内のシアターにはアン・ライブリーの殺人イメージの映像が流され出した。
ジョンは電話口で真実を告げ、ラマーを責め、追いつめる。
プリコグから殺人が予知される。
“被害者 ジョン・アンダートン”、“加害者 ラマー・バージェス” 。
銃を手にしたラマーがジョンに一歩ずつ近づく。
「許してくれ、ジョン。」
そう言ってラマーは、自分自身の腹部に向かって引き金を引いた。



2054年、犯罪予知システムは廃止され、囚人たちも釈放された。
ジョンとララは再び子供を授かり、アガサと双子たちは秘密の某所で安らかな日々を送る――…。







なんか、、意味なくあらすじとか書いたりしてみたり、し て ?(誰が読むんだー 。長いし… 。)
でも書くことで、こうゆうことだったのね! って気付いたりもして、よかった。


なんか 、 とにかくすごい。
よく思いつくな、こんなの って。

原作はフィリップ・K・ディックの短編小説。彼の作品は他にも映画化されているももがいくつかあるみたいですが見たことないです。。
ちょっと読んでみたいけど難しいのかな。
でも映画見てなかったら理解できなさそうだ。あたしの頭じゃ… 。。

■映画原作小説 フィリップ・K・ディック 「マイノリティ・リポート」
マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)
(1999/06)
フィリップ・K. ディック

商品詳細を見る



こうゆうの見るの、はじめてでした。なんだろ、SF系?
近未来の舞台設計とかが見たくて、見たんです。もともとは。
でも物語にも引き込まれました。さすがスピルバーグ
でもつくる方も、見る方も頭使わなきゃいけない映画ですね 。。


それで、やっぱり見てておもしろかった舞台設定!
矛盾点もいろいろあったけども 笑 映画だから。仮想世界だからね 笑


今からだいたい50年後の世界。
ユビキタスネットワークな未来社会。
情報のコンピュータ化が普遍的に存在する空間設計。


未来のシステムのほとんどは薄いガラス板のような素材で設計されていて、空間そのものもすっきり見えます。
プリコグの脳内イメージを映像化して、映し出すスクリーンもそう。
グローブ型のインターフェイスをつかって画面内を自由自在に操作。
すごいおもしろそうです。笑うけど 笑
でもああゆうの将来的にはありえそうだ。

minority_7.jpg minority_6.jpg

パソコンのスクリ―ンもだし、ビデオなんかの保存メディアもガラス板。
しかもビデオの映像は等身大の立体映像にもなる !
音声操作も可能で、トム・クルーズが「ウォール・スクリーン。」って言えば画面が拡大されるとか、他にも部屋に帰って、「ライト。」って言えば照明がついたりとか。


そして未来では、なんでも映像化されてる。
ジョンの部屋にあるコーンフレーク?のパッケージも動いてる。(でもジョンはうざくなって投げ捨てるけども…。)
街中いたるところにある広告も常に動いてる。これもまた、ガラス板みたいな媒体で、しかも網膜走査によって入手した ID に応じて、個人名で話しかけたりしてくる。(おもしろいけど、やっぱりうざそう… 。。)
新聞も動く。緊急速報も流れる。
ってことは毎回買わなくていいのか? そしてこれは紙? ガラス板ではなかったけど…。
もし未来が同じようになったとしたら、グラフィック・デザインとか平面的なデザインの分野は必要なくなるのだろうか。
そもそも“紙”ってゆう媒体の必要性がなくなりそう… 。


広告でも使用されている“網膜走査”は街中のいろんなところに存在する。
網膜のスキャンによる ID の識別を実現したバイオメトリクス認証
だから誰がどこにいるかってゆうのが、すぐわかってジョンも逃げられない。
でも自分の無罪を証明するために、アガサからマイノリティ・リポートをダウンロードしなくちゃいけないジョンは網膜を偽装するために眼球の移植手術をしたりする。
予防局の中のセキュリティ・チェックもすべて網膜スキャンを活用していて、手術後に予防局に侵入するときジョンは採り出した自分の眼球をスキャンさせてるんだけど、それって可能なんだろうか。。目玉は死んでるんじゃ… ? ナゾ。
でもこれが現実化しちゃったら、 ID を勝手に走査されてて、どこに行っても監視されてるみたいでこわいし、やだな…、とか思う。

minority_8.jpg


そしておもしろいのが未来警官とそのシステムだ。
未来は警官もパトカーも空を飛ぶらしい。 笑 (でも、あのタクシーの型はあんましかっこよくなかった…。)事件現場まで3分で飛べちゃうのだ。
ジェット・パックで被疑者を追跡する空飛ぶ警官。
でもなあ、あれ なんか自由があんまり効いてないんじゃ…、ってゆう。。 だってジョンに完敗だよ? (まあジョンがシステムをよく知ってるからってのもあるかもだけど。)
でも街燃やしちゃダメでしょ。アパート崩壊さすし。ハンバーグも焼いちゃうし。

Minority_9.jpg

最高におもしろいのが、“嘔吐棒”。。 首をつつくと嘔吐する? らしい… 。
なんだそれは! なんかすっごいあほっぽいけど、なんかすごいこわいし!
だってゲロ噴射だよ?(汚い…。でもほんとに噴射するの。。)
嘔吐させて、弱った瞬間を即刻逮捕! 的なかんじなんだろうか。
原作では“sick-stick”らしいけど、字幕の翻訳者は“嘔吐棒”と名付てしまったのね。
思い出しただけで笑える。だれが考案したんだ。

熱走査で発熱体を探知し、網膜走査を強行?する、小型ロボット「スパイダー」なんかもある。セックスの真っ最中だろうと、夫婦喧嘩の途中だろうとおかまいない。眼球の移植手術のあと、隠れていたジョンを探し出したスパイダーはジョンの包帯をめくって瞼をおしあげて網膜走査するんだけど、これって失明しなかったんだろうか。

Minority_10.jpg


この作品の中で “目”が結構キーワードになってた ってかんじだ。
網膜走査とか、アガサの「あれが見える?」とか、はじめの方でジョンがスラムでクスリを買うシーンで、ヤクの売人が「盲人の国では片方でも見えればキングだ。」って言ってたり。(これはオランダの人文学者 デジデリウス・エラスムスって人の言葉だそうで、「優れた者がいない所では、つまらない者が幅を利かす」とってゆような喩えなのらしい。)


あと未来の交通システムは渋滞知らず! パトカーみたいな緊急の移動手段は空を飛んじゃうし、その他の一般の車は道路を滑るように走る。
高速道路ではなぜか垂直方向に…。(酔いそう…。 )道路の方がコンベアみたいになってるようにも見えるけどどうなんだろう。ビルの側面もマジック(磁石)みたいになって走る。
走る自動車はトヨタ レクサスの2054年型コンセプトカー、2シーターのパーソナル・スポーツカー。これがなんか、かっこいい。
なにやら監督のスピルバーグはレクサス SUV のユーザーで、自作に登場する未来のクルマを開発するのにレクサスがふさわしいと彼自身が考えたのだそうだ。
デザイン指揮を担当したのはコンセプチュアル・アーティストのハラルド・ベルカー。実際にデザイン開発したのはトヨタのカリフォルニア・デザインセンターであるキャルティ社。車両の制作はサンタアナの CTEK 社が担当したそうです。
映画の中にはでトヨタ レクサスの製造工場内でのアクションシーンもあって宣伝の一環なのか ?

Lexus.jpg

Lexus.jp
Harald Belker


未来の植物は動物的だ。
プリコグの発明者であるハイネマンの遺伝子交配で生まれた毒性の新種のツタは暴れまわって不法侵入者を襲うし、彼女の植物園の植物たちは常にのくねくね動いていて、それらをやさしく愛でるハイネマン…。
あたしには無理っす。
植物園とか行けなくなっちゃうっす。





矛盾は挙げたらキリないけど、これだけいろいろ思いつくのがすごい。ひとりのチカラではもちろんないけど。
でも将来はこんなふうになっちゃったりするんだろうか。
絶対ない、って言い切れないとこがいちばんこわいしなあ…。

結局は未来は予知されても、それは絶対じゃない。自分の未来は自分のもので、自分の意志で変えることもできる。予知以外の道も選べる。その可能性を見いだせなかった人為的なミスが致命的だった、人間の目は節穴に終わった、ってかんじ…?


そういえば、ニナは DVD を見るときいつも字幕見て、吹き替え見て、字幕見て、ってかんじで3回くらい見ます。そうすると、見落としてるとこがけっこうあることに気付いたりするし、吹き替え見て、このセリフこうゆう意味か、ってわかったりするときもある。
でも吹き替えだとかなり映画の印象が変わる! で、毎回びっくりする。
そして、なぜかこの「マイノリティ・リポート」には吹き替えが2バージョンあって、
■ver. 1 堀内賢雄 / ジョン 根谷美智子 / アガサ
■ver. 2 須賀貴匡 / ジョン 水樹奈々 / アガサ
と、なっている。が、なぜふたつ用意するひつようがあったんだ?
ニナは堀内賢雄 & 根谷美智子バージョンのが良かったと思ったけど…。
水樹奈々ファンとかは買うかもだけど。



そんなこんなで、なかなかおもしろかったです。
洋画にめちゃくちゃ疎いニナはこれ見てはじめて、トム・クルーズの顔と名前が一致したのでした。そして見るまでスピルバーグの作品だと知らなかったのでした。( ……。)
これをきっかけにSF系? 推理系?映画とかもっと見てみたいって思った。

いろんな意味でもっと幅広く視野を持つべきだと反省させられた映画なのでした … 。
別窓 | film | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
ずるい 。 きたない 。 すき。
2008年08月04日(月) 00:09
 ハ ー ト を 打 ち の め せ !


大好きです!

ジョージ朝倉の作品の中では、今のとここれがいちばん好きかも。
もうね、なんかね、超くっだんないと思いきや、超せつないの!
なんで、こんなの、かけるんだろう。
ほんとにすごい。尊敬する。

ジョージ朝倉の作品って、こうゆうなんか微妙な感情の変化をすっごいせつないかんじで、ずがーんって打ってくるの。打ちのめされるの、ほんとに。

たぶん、なんか題材とかもけっこうありきたりって言えば、ありきたりだし、ぱっと見、「中学生ロマンポルノ」とか言ってすっごいくっだんねーってなりそうだし、実際そうゆう作品になるかもしれないとこをぎりぎりでいい方に持ってちゃってるとこが、たまんない!ってかんじ。(なんだそれ…。)



〈 荒井と根岸 〉

 俺の頭はセックスセックスで それどこじゃねーんだよ!

荒井は、なんかほんとにるよね、こうゆう中学生。
なんかバカ正直なね。
そこも憎めないかんじなんだけど。
本能のままってかんじでうらやましいけど。
瑠璃が好きなのにうだうだ言ってるのとか。
根岸とやるとこ見せるか、見せないか、ってとことか。
悩むなよ!ってかんじだけど 笑
そこ悩んじゃうのが思春期。 …なのか?


 どう始末つければいいの、こうゆうの 。 この 猛る想いは 。

根岸はほんっとせつない。片想い。
そんでつき合っててもなんか、片想い、みたいな。
あたしはここまで潔くなれないな…。殴り合おう、とか。

 こんなふうに あがいたことも、夢見る程度には 思い出せるのかな。

でも荒井と根岸はいっしょにいることでいい方に成長できるふたりってかんじだな。
いいな。うん。




〈 瑠璃 〉

 ああ この教室の中だけでもこれだけ人がいて
 それぞれの思考、それぞれの人生があると思うと、

 気色悪 。 みんな死ね 。


瑠璃すきだな。実際いたら超やだけど。
あたし、この作品の中ではこの子にいちばん感情移入するかも。(え。)
でもけっこういるのかも。ぱっと見、みんなに好かれてるけどまったく感情は裏腹、
みたいなコ。
でも、こんな冷めてんのに恋愛にはすっごく純粋で、もがくところがキュンってなる 笑

 今のあたしが困るんなら、困らなくなったら もう一度回会ってください 。
 あってその先の約束はしなくていいから 、 約束忘れたらそれでもいいから 、
 私はずっと 先生が好きだと思う 。
 時間が流れて 、 記憶が薄まっても 、 ひとめ見ればまた―― 、


これなー、すっごいわかる… 。記憶が薄まっても、って 。
ほんとに そう 。せつない 。

 なんて都合のいい 、 さみしさを知らない 、 ひとの弱さを知らない 、
 自分の可能性をわかっていない 、 思い込みの激しい 子供の戯言 。


先生もね、がんばったよね、よく 笑
でもいいと思うな。このふたり。
未来で幸せになってほしいかんじだな。




〈 マキ 〉

 私にはそこにあるように見える 。 それでいいし、それがいい 。

マキちゃんも、なんか中学生にあるかんじだよね 。。
虚像と虚構の世界で踏ん張ってる、かんじ。
さいごの

 椎名が私を 世界一かわいくて、かしこくて、美しくて、どこか神秘的で、
 大人でエロスで清楚な、特別な女の子だと思ってる って、勝手に思い込んでいい?


って、なんかすごくいい 笑 えー ってセリフだけど 。
“ よくわかんないけど、思春期ってこと ” なのよ、たぶん。
しかも終わりのほうで、椎名のこと好きって言ってて、また キュン 笑




〈 あつ子とセイジ 〉

 ヘラヘラヘラヘラ。
 セイジは 調子よくていい加減ででカッコ付けで性格悪くて、うそつき 。
 すごいうそつき 。
 

あつ子とセイジはほんと中学生ラブだなーってかんじ。

 私は開き直れたかわりに 、なんかいつも さみしい 。
 セイジ 、 セイジが受けとめてくれるなら いい 。


お互いばかで、わかっててもずるずるってかんじの。
こうゆうタイプの恋愛とかカップルってね、最もきらいなタイプなんだよね 。。
でも、ほんとこうゆうカップルってずるずる長いんだよね…。
そんで、まわりも本人たちもお互いのためにやめたがいいって思ってるんだけど終わんないってゆう 笑







■ハートを打ちのめせ! 全2巻 ジョージ朝倉
ハートを打ちのめせ! Vol.1 (1) (Feelコミックス)ハートを打ちのめせ! Vol.1 (1) (Feelコミックス)
(2002/07/08)
ジョージ朝倉

商品詳細を見る

ハートを打ちのめせ! Vol.2 (2) (Feelコミックス)ハートを打ちのめせ! Vol.2 (2) (Feelコミックス)
(2003/07)
ジョージ朝倉

商品詳細を見る


■ハートを打ちのめせ! Duo 限定特装版
ハートを打ちのめせ!Duo 限定特装版ハートを打ちのめせ!Duo 限定特装版
(2004/05)
ジョージ朝倉

商品詳細を見る

完全版なんて出てたの、知らなかった。
なんか違うのかな。


「ハートを打ちのめせ!」は、たまに無性に読みたくなって、引っぱりだして読んじゃうののひとつです。

「コーラス」だっけ?
今、連載してるの。「ピース・オブ・ケイク」。
そっちもすごくいいです。
あ、あと「溺れる魚」!

ニナ、漫画って、続きが気になっていらいらしちゃうから連載終了してからしかよまないんです。連載終わって、単行本一気に読むの。
でもなんか、待ちきれなくて読んでしまって。…続き、気になる!!
早く終わってー 笑
はやく読みたいです。
別窓 | cartoon | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| こぼれおちる 記憶のかけらとあいのうた 。 |

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。